高瀬物産、中部ブロック懇親会開く

高瀬物産はこのほど、中部エリアデポ関連の懇親会を開いた。同社は中部エリアで名古屋支店、熱田支店のほか浜松、豊橋、豊田、岐阜、金沢に七つのデポを持つが、今回、これら出先の取引メーカーを招き新年会を兼ねた懇親の場としてコミュニケーションを図ったもの。 席上、同社の鶴見佳利中部地区担当取締役支配人は「一般経済では景気が悪いという声が聞かれるが、そのなかで外食産業はやり方によっていくらでも活路が図れる業種である。当社の前身である名醸食品は給食を主体に三〇年にわたり業界に携ってきた。そ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら