マイカル経営破たんの影響:新経営陣=山下幸三新社長

小売 ニュース 2001.09.19 8899号 2面

(株)マイカルは、14日開催の臨時取締役会で山下幸三取締役の社長昇格と建設省出身の篠田伸生常務の代表権のある副社長昇格のトップ人事を決定した。四方修社長は解任され取締役に退き、第一勧業銀行出身の菅原敏行常務も取締役に降格となった。また、塩田良平、並河正樹の両取締役の専務昇格も決定した。 〈山下幸三新社長略歴〉昭和23年11月生まれ、五二歳。関西大学経済学部卒。昭和54年3月マイカル入社(当時ニチイ)。平成7年5月管理本部経理部

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら