国税庁、日EU間で酒類GIを保護

酒類 ニュース 2020.07.13 12080号 02面

 国税庁は7日、日欧経済連携協定に基づき日EU間で地理的表示(GI)の相互保護に向けた手続きを進めるためEUの酒類GI(7産品)を保護することについての意見募集を始めた。意見は10月7日まで受け付ける。  EUでは7日1日から、日本のGIである「灘五郷(清酒)」「北海道(ぶどう酒)」「はりま(清酒)」の計3産品の保護に向けた手続きを実施している。(岡朋弘)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら