ヤッホーブルーイング、交流へオンライン企画 小規模イベント毎月開催

画面越しに全国の参加者と乾杯

画面越しに全国の参加者と乾杯

 クラフトビールメーカーのヤッホーブルーイングは12日、オンライン形式の小規模ファンイベント「よなよな月の道楽座」を開催した。参加者は事前に届いたクラフトビールを片手に、画面越しに同社スタッフや参加者同士で交流を楽しみ乾杯の輪を広げた。この取組みは今後も毎月開催する予定で、12月までに40回程度開き、計4000人の参加を見込む。
 同日は、午前と午後の計2回イベントを開催した。午前の回には東京や広島、三重など日本各地から約50人が参加し、若者や女性の姿

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら