サントリーワインインターナショナル、ブドウの収穫式を開催 好天や高品質願う

酒類 ニュース 2021.09.10 12290号 04面
ブドウを収穫する吉雄敬子社長

ブドウを収穫する吉雄敬子社長

 サントリーワインインターナショナルは8月31日、サントリー登美の丘ワイナリー(山梨県)でワイン用ブドウの収穫作業に先立ち収穫式を開催した。作業の安全とともに収穫期の好天や高品質ブドウの収穫を願い、サントリーワインインターナショナルの吉雄敬子社長をはじめ、登美の丘ワイナリーの従業員らで祈願した。当日はサントリーが日本ワイン用に開発したブドウ品種「リースリング・フォルテ」を収穫した。
 収穫式に登壇した吉雄社長は「人間界は新型コロナウイルス禍で大変な状況

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら