SRSホールディングス・22年3月期中間決算 中食業態に注力

外食 決算 2021.11.26 12329号 03面

 【関西】SRSホールディングス(HD)の2022年3月期第2四半期決算は、売上げ前年比6.7%減の191億1400万円、営業損失25億8800万円、経常利益28億3200万円、当期純利益同20億0900万円となった。新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う時間短縮営業などを背景に、売上高は前期に引き続き減少。経常利益は、感染拡大防止協力金などの営業外収益の計上によって黒字を確保した。
 今期はコロナ禍中の収益改善策として、グループ内全業態でテークアウトと

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら