FOOD STYLE 2019 in FUKUOKA:西田精麦 グラノーラで引き合い目立つ

農産加工 展示会 2019.11.27 11976号 11面

 【九州】西田精麦は1929年創業のメーカー。熊本県八代市に本社を置き、大麦をはじめとする穀物の加工事業に取り組んできた。精麦のほかにも、食用麦や飼料の製造販売も行う。  同県産大麦を100%使用した麦加工品「毎日健康ぷちまる君」は、長年同県の学校給食でも利用されている。麦本来の丸い形を残しており、ぷちぷちとした食感が楽しめる。スープの具材やサラダのトッピングなどにもお薦めだという。  同社商品の中で、最近特に引き合いが目立つのが「九州大麦グラノーラ」。九州産大麦を主原料に、

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら