理研農産化工、製油部門が好調 前期に続き増益

乳肉・油脂 決算 2020.05.29 12057号 04面

 【九州】理研農産化工の2020年3月期連結業績は、売上高225億2400万円、営業利益12億1600万円、経常利益12億3700万円、当期純利益7億4000万円となった。  売上高は前年比3.4%減だったが、営業利益が同59.2%増、経常利益が同22.3%増、当期純利益が同18.3%増と前期に引き続き増益で着地した。  主力の製油部門は高付加価値製品の販売注力などによって増益となった。一方で副製品の大豆ミール、菜種ミールの販売単価が値下がりし売上高が減少した。製粉部門につい

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら