マルキン食品、2工場でハラール認証取得

農産加工 ニュース 2021.07.28 12267号 03面
「MOCHIKON 黒蜜きな粉」(現行パッケージ)

「MOCHIKON 黒蜜きな粉」(現行パッケージ)

 【九州】マルキン食品は6日、イスラム市場へ向けた輸出展開を本格的に開始するため、宇土工場、松橋工場でNPO法人「日本アジアハラール協会」のハラール認証を取得した。宇土工場ではきな粉、ご汁の素、納豆を製造。松橋工場では「MOCHIKON(もちこん)」、コンニャク類を生産している。今回、同2工場で製造した商品について、「ハラールマーク」をつけて販売できるようになった。
 まず第1弾として「MOCHIKON(もちこん)」にハラールマークを入れ、ムスリムの人

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら