ロイヤルホスト、初の仏料理フェア 技術・サービス向上図る

外食 ニュース 2015.04.15 11167号 06面
矢崎精二社長(左から2人目)

矢崎精二社長(左から2人目)

 ロイヤルホストは16日から6月中旬まで、同社初のフランス料理をテーマにしたフェア「ハーブと野菜を楽しむ 南フランス・ニース料理フェア」を全国226店舗で開催する。世界の食文化を伝えるというテーマの下、1970年代からさまざまな国の料理フェアを開催してきた同社だが、最近ではコックの調理技術や従業員のサービスなど、レストランのレベル向上にも力点が置かれている。  今フェアでは、商品企画や開発担当者が現地に足を運び、豊かな農産物と地中海の海産物に恵まれ、気