JA大阪泉州、水なす生食用調味料「さしみだれ」「ドレッシング」を発売

調味 ニュース 2019.08.21 11927号 04面

 【関西】食都大阪の夏の風物詩「泉州水なす」。浅漬けで有名なナスを生でも食べてもらおうと産地のJA大阪泉州は「泉州水なす用さしみだれ」と「泉州水なすドレッシング」2品=写真=を新発売した。取れたてのリンゴのようなみずみずしさと甘みが満喫できる調味料だ。  泉州水なすは古来、農家が夏の農作業中に、のどの渇きを潤したといわれ、生食に向いている。そこで同JAでは、大阪産(もん)6次産業化サポートセンター(大阪府立環境農林水産総合研究所)やJA大阪中央会、大阪府泉州農と緑の総合事務所

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら