サカタのタネ、米国レタス種苗会社を買収 世界に向け品種開発加速

総合 ニュース 2020.04.17 12040号 02面

 サカタのタネは8日、米国カリフォルニア州に本拠を置く現地子会社「サカタ・シード・アメリカ」を通じて、同州サリナスのレタス種苗会社「Vanguard Seed(バンガード社)」を買収した。その経営資源がサカタ・シード・アメリカに統合され、米国での野菜種子ビジネス拡充を図る。
 世界中で幅広く消費されるレタス。サカタのタネは今回の買収を機に、グローバル市場向けにその新品種開発を加速させ、種子市場で確固たる地位を確立する考えだ。
 

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら