タキイ種苗、「ファイトリッチ」トマトに機能性表示 販売は首都圏で

農産加工 ニュース 2020.04.27 12044号 04面
生鮮トマト初のリコピン関与機能性表示食品

生鮮トマト初のリコピン関与機能性表示食品

 タキイ種苗の機能性野菜「ファイトリッチ」シリーズのトマト(品種名=PRー7)が、山梨県の農業生産法人・サラダボウルで生産管理され、「機能性表示食品」として首都圏のスーパーで販売されている。商品名「サラダボウルのごちそうトマト(ファイトリッチ)」。従来、リコピンの機能性表示はジュースなど加工品に限られており、生鮮食品での表示は初となる。
 サラダボウルは、農産物の生産、加工、販売、コンサルティングを担う企業で、販売先は首都圏のオーケーとプレッセ各店舗。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら