サタケ、「豊栄くらす」でアレルゲンフリー米粉パンを提供中

農産加工 ニュース 2020.08.12 12095号 02面
アレルギー特定原材料等28品目不使用パン

アレルギー特定原材料等28品目不使用パン

 サタケは、コメ消費拡大につながる米粉用途の開発を進める中で、小麦由来のグルテンなどアレルギー特定原材料等28品目を使用しない独自の米粉製パン製造方法を確立し、このパンを使ったメニューをレストラン「豊栄くらす」で提供中だ。  米粉を使ったパン製造方法が各所で研究・開発されている。従来、米粉のみで製造したパンは小麦粉パンに比べ、生地の粘性が低いため膨らみが小さく、小麦由来のグルテンを配合する必要がある。そこで同社は、グルテンに代わって粘性が得られる材料として増粘剤(増粘多糖類)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら