アイリスフーズ、飲料水を自主回収

飲料 ニュース 2021.09.22 12295号 02面

 アイリスオーヤマグループのアイリスフーズは17日、飲料水「富士山の天然水」の一部に菌(カビの一種)の混入が確認されたことから、同品と、万全を期すため同一ラインで製造した「ザ・プライス 天然水」の自主回収を始めた。外部機関の調査によると、万一飲用しても健康被害の恐れはないと思われる。
 対象商品の品番や賞味期限など詳細は、同社ホームページまで。(佐藤路登世)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら