JFOODO、日本産コメに関する海外消費者調査

総合 統計・分析 2024.03.18 12730号 04面

 ●香港とシンガポールが食経験・喫食意向で高ポイント
 日本産コメ輸出量が1、2位を占める香港とシンガポールの消費者は、食経験・喫食意向ともに極めて高いことが分かった。日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)が行った現地意識調査の結果で、日本産米に対するイメージも、「もっちり・ふっくらしている」「冷めてもおいしい」などの項目で、ともに90%以上の高ポイントを獲得した。
 1年以内の喫食経験を聞くと「食べた」が香港で96

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら