三菱食品、地域密着へグループ体制を変更

卸・商社 ニュース 2014.05.14 11006号 02面

 三菱食品は地域密着体制の強化へ向け、全国規模でグループ体制を変更する。10月に北海道、関東、新潟、北陸、四国エリアの連結子会社卸の取引口座を各支社へ移管・集約。子会社卸は営業や販売活動に特化し、支社と連携したフルライン提案など顧客へのサポート力をより強化する狙いだ。  体制変更の対象となるのは、北海道リョーショク、RJオグラ、関東リョーショク、新潟リョーショク、北陸リョーショク、四国リョーショクの6社。いずれも10月1日付で全ての取引口座を各支社へ移

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら