国分、東日本で低温事業を再編 全国体制強化を加速

卸・商社 ニュース 2015.04.01 11160号 01面

 国分は東日本エリアで、低温事業の大規模再編を実施する。東北から北陸までのエリアのグループ卸4社、一部支社の低温事業を束ね、新設した低温専門のカテゴリーカンパニーへ統合。900億円規模の事業会社を立ち上げる。すでに再編の枠組みを完了した西日本と合わせ、低温の全国体制強化を加速する構えだ。  統合は9月1日を予定。グループ卸の東北国分(低温事業31億4500万円)、国分フードクリエイト東京(同813億4000万円)、北陸国分(同5300万円)、東海国分(同32億3700万円)、

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら