日食協、メーカーへ是正を要望 パレット納品時のオーバーハング問題

卸・商社 ニュース 2021.10.15 12309号 01面

 日本加工食品卸協会(日食協)はメーカーに対し、卸物流拠点へパレット納品する際のオーバーハング(積み付け上の商品のはみ出し)の是正を要請した。オーバーハングは庫内作業時の荷崩れなど、事故発生につながる危険性がある。一部のメーカーが一定の考え方に基づき納品のオーバーハングを許容している現状も踏まえ、卸業界の安全性確保に向けて文書での改善を求めた格好だ。(篠田博一)

 ●庫内安全性の確保最優先に

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら