イートアンド、20年3月期 家庭用冷食・外食で両輪の強みを発揮

冷凍・チルド 決算 2020.05.22 12054号 04面

 「大阪王将」が創業50周年を迎えたイートアンドの20年3月期は、売上高が前年比4.1%増の303億6100万円、営業利益同2.9%減の8億1000万円、経常利益同1.2%増の8億0800万円、当期純利益同1.4%増の3億4000万円で着地。19年11月には関東第二工場を竣工。生産事業を中心に食品事業と外食事業の両輪の強みを発揮し、家庭用冷食による外食への送客キャンペーンも奏功した。  食品事業の売上高は前年比9.6%増の162億9700万円と好調に推移した。主力商品「大阪王

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら