くら寿司、「TUNA SCOPE」アプリでマグロ品質判断 職人の目利き技術継承

外食 ニュース 2020.07.13 12080号 06面
TUNA SCOPEアプリをかざすだけで仕入れ品質が識別できる

TUNA SCOPEアプリをかざすだけで仕入れ品質が識別できる

田中信取締役副社長

田中信取締役副社長

 【関西】くら寿司は、人工知能(AI)で寿司ネタのマグロの品質を判定するアプリ「TUNA SCOPE」を導入することを7日、オンライン会見で発表した。職人の仕入れ技術をAI学習した同アプリを利用することで、目利きの技術継承に加え、海外に赴かなくても安定した品質の仕入れが実現する。会見では、同アプリを利用して仕入れたマグロを使ったキャンペーン商品「極み熟成AIまぐろ」も発表した。  開発に3年以上費やした同アプリは、マグロの品質を5ヵ所のポイントで見分ける職人のノウハウをデジタ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら