ハークスレイ・第2四半期 増収増益で推移

外食 決算 2021.11.19 12325号 05面

 【関西】主力業態「ほっかほっか亭」のハークスレイの22年3月期第2四半期業績は、売上高139億2400万円(前年比0.8%増)、営業利益3億1400万円(同31.3%増)、経常利益5億4600万円(同26.4%増)、四半期純利益3億4700万円(同51.2%増)となり、いずれも前年を上回る推移を見せた。
 持ち帰り弁当事業は、売上高77億4200万円(同3.7%減)、営業利益4億8700万円(同3.2%減)。コロナ禍で行楽時期の売上げが抑制された。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら