岐阜県寒天水産工業組合・西尾幸久理事長インタビュー 山岡細寒天は健康食材

西尾幸久理事長

西尾幸久理事長

 【中部】天草100%の細寒天で全国の生産量の約80%を占める岐阜県恵那市山岡町。近年は、明知鉄道山岡駅に隣接する「かんてんかん」や寒天料理が味わえる寒天列車が人気を得ていて、山岡細寒天の認知度向上にひと役買っている。また商品開発では、柔軟な発想を求め、地元学生との共同開発にも取り組む。大河ドラマの舞台として例年以上に岐阜県が注目される中、山岡細寒天の魅力を岐阜県寒天水産工業組合の西尾幸久理事長に話を聞いた。(立川大介)  ●食物繊維が豊富で低カロリー 汎用性再評価され、ニー

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら