義津屋、佐屋店をリニューアル 惣菜・冷食に注力

小売 ニュース 2020.02.14 12013号 06面

 【中部】義津屋は1月29日、既存の佐屋店(愛知県愛西市)を13日間の改装期間を経てリフレッシュオープン。食品売場面積は2080平方mを1580平方mに見直し、消費者の買い回りの良さと売場効率を追求した。  強化した売場は、惣菜、冷凍・チルドをはじめ、糖質オフや減塩コーナーを同店では新設し、地産地消商品は地域商材をよりアピールできるコーナー作りに取り組んだ。  惣菜売場=写真=は、直営では同社の人気コーナーである鉄板焼コーナーや手作りピザ、専用焼き器による焼鳥コーナーを新設。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら