菊水酒造・水澤正成チーフに聞く 日本酒に新たな価値付加

酒類 インタビュー 2020.11.27 12152号 16面
スマートパウチ入り商品を手にする研究開発部商品開発室の水澤正成チーフ

スマートパウチ入り商品を手にする研究開発部商品開発室の水澤正成チーフ

 開封後も内容物が空気に触れない容器を採用した菊水酒造の「ふなぐち菊水一番しぼり スマートパウチ」が発売されたのは2016年。一升瓶が中心だった大容量タイプの日本酒に“鮮度”という新たな価値を加え、清酒業界に革命を起こした。「酸化に弱い日本酒やワインに最適な容器。アルコール業界にどんどん広まってほしい」と話すのは、同社商品開発室の水澤正成チーフ。鮮度保持容器「スマートパウチ」の特徴やメリットについて話を聞いた。(涌井実)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら