世界最大級の食品見本市ANUGA、ドイツ・ケルン市で開催

総合 展示会 2019.10.09 11954号 02面
植物性由来の代替肉を提案する企業

植物性由来の代替肉を提案する企業

今年100周年を迎え、5日に開幕した「ANUGA(アヌーガ)世界食品メッセ2019」。最終日の9日までに世界192ヵ国から約16万人の来場者がライン河畔の商業都市ケルンに集結する見込み。ケルンメッセ会場ではオーガニック、食肉、飲料など10のテーマの下、100ヵ国以上7400を超えるサプライヤー(出展企業)が自社商品を訴求。日本関連では、日本の元気な中小企業がジェトロパビリオンで自慢の商品を売り込んでいる。 今年のアヌーガの見どころはプロテイン、食物繊維、代替肉やスナック、ニュ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら