「フードメッセinにいがた2019」きょう開幕 より良い食を求めてをテーマに

総合 展示会 2019.11.06 11967号 01面
ニーズの高い効率化・省人化に向けた機器や装置の展示で注目のエリア(2018年会場)

ニーズの高い効率化・省人化に向けた機器や装置の展示で注目のエリア(2018年会場)

 第11回食の国際総合見本市「フードメッセinにいがた2019」がきょう、「より良い食を求めて」をテーマに新潟市の朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター展示ホール・メインホールで開幕、8日まで開催される。同時開催の「にいがた6次化フェア2019」と合わせ、国内外から439社・410小間が出展し、地域ブランドや付加価値の高い商品、最新機械や装置など各社一押し商品をPRする。来場者は新潟県内、近県・首都圏バイヤーら3日間で1万1000人を見込む。  「フードメッセinにいがた201

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら