玉垣製麺所、老健施設へそば贈呈 年越しに長寿の願い込める

小麦加工 ニュース 2020.01.10 11995号 03面
妻有荘の宮内博昭総務課長(右)へ「妻有そば」を贈呈する玉垣製麺所の尾身浩取締役営業部長

妻有荘の宮内博昭総務課長(右)へ「妻有そば」を贈呈する玉垣製麺所の尾身浩取締役営業部長

年越しに妻有そばを食べてもらい長寿を願う

年越しに妻有そばを食べてもらい長寿を願う

 【新潟】玉垣製麺所は昨年12月の年の瀬に、地元十日町市内の老人保健施設へ年越し用の「妻有そば」860袋(1720食分)を贈呈した。日頃世話になっている地域への恩返しと、社会貢献の一環として実施。2014年12月から毎年寄贈し、今年で6回目となる。  同社は、魚沼地方独特のふのりをつなぎにした「妻有(つまり)そば」の乾麺を製造販売している。年越しに妻有そばを食べてもらうことで、長寿を願う。同時に、新年を笑顔で迎えてほしいという願いを込めて企画。十日町市内8施設、津南町の1施設

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら