スーパーバリュー世田谷松原店 SM型で同社初、地下を売場に活用

小売 ニュース 2019.07.24 11913号 12面
オープンキッチンの水産売場は丸魚など品揃えと鮮度を訴求

オープンキッチンの水産売場は丸魚など品揃えと鮮度を訴求

 スーパーバリューが11日に開店した「スーパーバリュー世田谷松原店」(東京都世田谷区松原2-35-15)は、地下1階を売場に、2階と屋上を駐車場にして敷地を有効活用した。  同社として食品スーパー(SM)タイプの店舗としては初のこと。売場面積は約370坪(1221平方m)で、年商25億円を目指す。  同店は甲州街道沿いに立地するため、車客が見込める。売場を地下1階に配置して、1階には200台の駐輪場、2階と屋上に60台の駐車場を設けた。近隣の競合店には駐車場が少なく、週末など

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら