マックス、データの横断的分析ツール提供

 マックスはPOS(販売時点情報管理)データや納品データ、店頭画像データ、店頭情報、商圏情報など小売の店舗に関わる多種多様なデータをひもづけて横断的に小売店舗を分析できるツール「StoreScope」を提供している。店頭画像なども関連させることで、より効果的な改善策や販売企画を提案できるようになる。
 StoreScopeは、店頭画像と売上げ実績のひもづけをすることで店舗ごとの陳列場所や陳列方法を加味した要因分析ができるようになり、数値だけでは得られな

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら