SM3月期上期決算 全10社が増収増益 コロナ特需で異例の好業績

小売 決算 2020.11.25 12150号 16面

 主要な食品スーパー(SM)の21年3月期上期決算は、全10社が増収増益だった。新型コロナウイルスの影響による内食需要の増加で異例の好業績となった。各社とも既存店の売上高も大幅に伸長し、外出を控えて客数は減少したものの、まとめ買いによる客単価の増加で大きく売上げを押し上げた。通期業績予想も上方修正した企業が多いものの、コロナ禍の影響を合理的に算出できないため、未定とした企業もあった。(山本仁)

 本業

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら