東武ストア北千住店、地域密着で独自商品 ウーバーイーツも試み

小売 ニュース 2021.02.24 12192号 12面
「東武ストアの文化フライ」としてローカルフードも惣菜で商品化

「東武ストアの文化フライ」としてローカルフードも惣菜で商品化

「千住にぎり」は地名の語呂合わせで税抜き1010円で販売

「千住にぎり」は地名の語呂合わせで税抜き1010円で販売

 東武ストアは、11日開店の「東武ストア北千住店」で地域に密着した独自の商品や品揃えを展開している。店が位置する東京・北千住は親会社の東武鉄道が開業した地で、東武グループの食品スーパー(SM)として地元住民の支持を集める。2店目となる配達サービスの「Uber Eats(ウーバーイーツ)」も導入し、顧客の利便性を高める試みを続ける。
 品揃えは地域でなじみのある商品や同店独自の商品を扱う。農産では「千寿葱」と惣菜でも「千寿葱のかき揚げ」やローカルフードの

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら