東海流通特集:各業態の実情と今後の取組みを探る=大型モールと百貨店

小売 特集 2015.04.30 11174号 03面
名鉄百貨店と高島屋のほか、ミッドランドスクエア、近鉄パッセなどが揃い、年々感度が高くなっている名駅エリア。現在、名古屋駅周辺は再開発中で、勢いが止まらない

名鉄百貨店と高島屋のほか、ミッドランドスクエア、近鉄パッセなどが揃い、年々感度が高くなっている名駅エリア。現在、名古屋駅周辺は再開発中で、勢いが止まらない

三越、松坂屋、丸栄のほか、ラシック、パルコ、ナディアパークなどが常に流行を発信している栄エリア

三越、松坂屋、丸栄のほか、ラシック、パルコ、ナディアパークなどが常に流行を発信している栄エリア

 ●名古屋のモールと百貨店、競合ではなく「良きライバル」 「名駅」「栄」「郊外」各エリアが切磋琢磨  ハレの日の買い物、または休日のショッピングを家族で楽しむ場所が近年、様変わりしている。2003年、大型ショッピングセンター(SC)としてイオン熱田SC(現・イオンモール熱田)がオープン。これを皮切りに人の流れが変化した。名古屋地区では長年、「お出かけ」で向かうのは「栄」「名駅」エリアだった。これらのエリアには昔から松坂屋、三越、丸栄、名鉄百貨店といった

書籍紹介