ミツカンZENBとニューオータニ、環境持続に向け協業

外食 ニュース 2021.04.28 12221号 05面
冷製ZENBヌードル、そばのような口当たりで食感はもっちり、ゆで汁はコンソメに用いる

冷製ZENBヌードル、そばのような口当たりで食感はもっちり、ゆで汁はコンソメに用いる

 ミツカングループのゼンブジャパン、ホテルニューオータニは環境持続に向けて協業する。野菜を全量使った「ZENB(ゼンブ)」の豆麺、ペーストなどをホテルメニューに採用する。コース料理を29日から提供し、商品拡充と全国展開につなげる。
 ゼンブは動物性原料不使用。植物の皮や芯、さやまで活用して商品化し、持続可能な開発を体現する。ニューオータニも熱回収の省エネ、都基準に優る脱炭素などで環境活動を推進。互いの目標を共有し、半年の準備期間を経てメニューを開発した

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら