【速報】大阪王将、調理技術完コピのロボ導入

食材、調味料を投入すると炒め料理が自動で完成

食材、調味料を投入すると炒め料理が自動で完成

 大阪王将は1日、東京・西五反田店をリニューアルオープンし、調理ロボット「I-Robo」をテスト導入した。TechMagicが開発した「I-Robo」は炒め料理を自動化できる調理ロボットで、熟練の職人の調理を再現。西五反田店で導入した「I-Robo」は、大阪王将で設けている調理検定制度最高レベル1級の調理技術を完全コピーし、鍋さばきや鍋の回転スピード、加熱具合などの技術を再現することで、1級職人が作る料理と変わらない味が出来上がる。(森明美)

※詳細は後日電子版にて掲載

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら