特集・スマートファクトリー化と省力化・自動化:事例2=群馬ミート 「カミナシ」で業務負担を軽減

2021.10.01 294号 28面
現場改善プラットフォーム「カミナシ」のチェックシート画面。現場スタッフは各質問にワンタッチで答えていく

現場改善プラットフォーム「カミナシ」のチェックシート画面。現場スタッフは各質問にワンタッチで答えていく

 ◆HACCPの取り組みで増大した業務負担を「カミナシ」の運用で大きく軽減
 テーブルミート用・加工用の精肉と調理冷凍食品の加工・販売を行う群馬ミート(株)では、2020年11月に現場改善プラットフォームの「カミナシ」(開発・販売:(株)カミナシ)を導入。HACCPの取り組みなどに伴う書類管理で業務負担が増大していた同社だが、この運用により大きな改善効果が得られた。
 群馬ミート(株)品質管理部 次長 飯嶋愛氏