特集・地域食品機能性素材の発掘と商品開発:地域21=香川県・大麦

2022.01.01 297号 36面

 ◆大麦β-グルカンの分析体制の確立や高含有を担保できる製造方法の検討などを実施
 香川県産業技術センター 食品研究所「大麦」
     *
 気候と土壌条件などに恵まれた香川県では、水田裏作の基幹作物として古くから麦が栽培されてきた。特に、大麦の一種であるはだか麦の収穫量が全国第2位であり、「イチバンボシ」「ダイシモチ」といった品種が数多く生産されている。香川県の奨励品種であるイチバンボシはうるち性のは