未来につなぐ農と食(10)2022年度の予算概算決定などについて

2022.02.01 298号 09面

 政府は昨年末、一般会計総額が107兆5964億円と過去最大となる2022年度予算案を閣議決定したので、食品関連などについて紹介する。予算案は21年度補正予算と共に16カ月予算として編成され、このうち農林水産関係は2兆2777億円(前年度比99.7%)で、大きな政策課題である環境負荷軽減に資する「みどりの食料システム戦略」の政策推進関連で約95億円、大幅な作付け転換が必要な主食用米の需給対策で「水田活用の直接支払交付金」3050億円、主食用米の長期計画的な販売を促す「米穀周年