特集・異物混入対策:技術FOCUS4=JFEテクノリサーチ「NIR異物検査装置」

2022.05.01 301号 31面
図 AI(ディープラーニング法)による異物の検出

図 AI(ディープラーニング法)による異物の検出

 ◆オプションのAI機能でさらに検出精度を向上
 JFEテクノリサーチ(株)「NIR異物検査装置」
     *
 JFEテクノリサーチが開発した「NIR異物検査装置」は、食品に近赤外光(=NIR)を当て、反射または透過した3波長(約1200nm、約1400nm、約1600nm)を読み取ることで、食品と同色の異物のほか、品質異常、水分分布などを識別できる検査装置だ。物質の成分により近赤外光の吸収率が異なる