実践!食品工場の生産性向上策 コストダウンのヒント(9)人と機械の連合作業分析による改善

2013.06.01 194号 34面

   連合作業分析は、別名マン・マシンチャート分析ともいう。作業者とその担当する機械や装置の動きを分析して棒グラフに表す。分析の目的は、作業状況を時間的経過の関連で捉えて図表化し、人・機械の手待ちや干渉状態を見つけ、人・機械双方の稼働状況の効率化を図るための手法である。  ◆食品工場における多台持ち  作業者が一人で1台の食品製造機械を運転する場合を「1