イチからのモノづくり(2)大量生産を前提としたモノづくり 序論

2014.05.01 205号 07面

 昨年、「和食:日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録され、日本社会において「食」があらためて見直されている。また、食品工場の製造設備やシステムを紹介するテレビ番組によって、家庭やレストランにおける調理作業が、機械化されハイスピードで大量生産される様子を見ることができ、一般の視聴者の関心が高まっていると思われる。  大量生産される商品も、通常の調理と同様、まず「最初の一品」を研究所で試作するが、この一品は工場生産に適するものでなければなら