イチからのモノづくり(9)長期販売を視野に清涼飲料の開発と生産

2014.12.01 212号 09面

 ○大量生産を前提としたモノづくり  清涼飲料は、その流動性から導入設備は大量生産に適しており、連続性と巨大化により効率を追求される業種である。それ故、自社の設備で商品を生産する際は、消費者に愛される商品を開発し、大量生産・長期販売が可能なものにしなければならない。一方では、農業協同組合を主体とするOEMの専業会社が、多品種少量生産にも対応できる設備を導入し、補助金の恩恵を受けながら運営している分野でもある。  筆者は入社当時か