NEWS:高濃度アルコールの製造・販売に乗り出す酒造会社が増加

2020.06.01 278号 84面

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、手指消毒用エタノールの需給が逼迫(ひっぱく)している状況を受け、厚生労働省は3月23日、時限措置として、医療機関が70%以上の高濃度エタノール製品を手指消毒に用いることを認めた。4月22日には、アルコール濃度が60%台のエタノールも手指消毒用として使用しても差し支えない旨の通達が出された。これを受け、全国の酒造会社が高濃度エタノール製品の製造・販売に乗り出し始めた。さらに国税庁は5月1日、厚生労働省の時限措置が有効な期間に限り、「高濃度エ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら