労働者派遣法改正のポイント(最終回)違法派遣への対応に関する改正と今後の派遣活用

2013.02.01 190号 54面
丹羽俊彦氏

丹羽俊彦氏

 前回までで、12(平成24)年10月1日に改正された労働者派遣法(以下、派遣法)についての重要な改正点となる「日雇派遣の原則禁止」「グループ企業内派遣の8割規制」「離職後1年以内の者の派遣受入の禁止」「有期雇用派遣労働者の無期雇用化の促進措置」「派遣元のマージン率等の公開の義務化」をはじめとした派遣労働者の待遇改善などについて解説した。最終回となる今回は、残りの改正項目の中で特に重要な制度である「労働契約申込みみなし制度」を中心に解説し、さらに今回の改正を受けて、製造業が派