BOOK:フードディフェンス対策委員会編『フードディフェンス対策と食品企業の取り組み事例』

2013.11.01 199号 66面

 フードディフェンス(食品防御)とは、食品を対象とした攻撃(意図的な異物混入や汚染など)に対し防御するための安全管理のこと。米国では01年の9・11世界同時多発テロ事件、炭疽菌事件を契機に翌年、バイオテロリズム法が制定され、日本においても08 年の中国製冷凍ギョーザ事件でフードディフェンスが注目され始めた。最近ではFSSC22000やAIB国際検査統合基準などの要求事項にも盛り込まれるようになり、対策を講じる必要が出てきている。本書はフードディフェンスに対し、企業全体でどのよ