特集・復興へ歩み続ける東北の食品企業:事例2=ヤマトミ・本社食品工場・第二工場

2015.03.01 215号 22面
JR石巻駅から車で約15分のところにあるヤマトミの本社食品工場

JR石巻駅から車で約15分のところにあるヤマトミの本社食品工場

 ◆震災を機に家庭用市場へ参入 今年2月に第二工場も稼働  すしネタのスライスや惣菜加工などを手掛け、主に業務用市場で売り上げを伸ばしてきた(株)ヤマトミ。2009年に本社食品工場が稼働し、大量生産体制を整えた矢先に東日本大震災に遭遇した。いち早い復旧を目指し、12年4月に改修を終えると同時に家庭用市場に参入。展示会や商談会などに積極的に参加し、新規顧客を獲得してきた。今年2月には第二工場も稼働、さらに付加価値を付けた商品作りが始まっている。