食品産業文化振興会開催 安全情報発信、初動の重要性語る 蒲生恵美氏が講演

蒲生恵美氏

蒲生恵美氏

 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会の蒲生恵美専門委員は8月23日、東京・秋葉原で開かれた日本食糧新聞社主催の食品産業文化振興会で、「食の安全・安心」~2つの事例から考える~のテーマで講演し、「食品安全に関連する事案が起こり、安全情報を伝える際には、店舗顧客への初動とともに、企業の社会への情報発信という初動も大事だ」と語った。  蒲生氏は、業界の専門用語、そして企業の社内基準に基づいた初動対応の危うさに触れ、「社内判断で適切としても、その正当性はなかなか認め

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら