菓子・食品新素材技術センター、総会開催 機能性成分に着目 最重要の課題

菓子 総会 2016.06.29 11374号 02面

 菓子・食品新素材技術センターは24日、東京都台東区の東京菓子会館で16年度通常総会を開催し、16年事業計画・収支予算などを原案通り承認した。  中久喜輝夫理事長は、「食を巡る情勢を、農林水産省が管轄する、スマイルケア食、地理的表示保護制度(GI)や消費者庁管轄の機能性表示食品などが進展してきた。特に、機能性表示食品は、6月までに約300を超える商品が受理されている。91年にスタートした特定保健用食品制度と比べても順調な滑り出しとなった」と分析した上で

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら