ウエルシア薬局で電子タグ実証実験 ほぼ全商品対象に

小売 ニュース 2019.02.20 11838号 02面
電子タグによる棚卸作業を検証(ウエルシア薬局千代田御茶ノ水店内)

電子タグによる棚卸作業を検証(ウエルシア薬局千代田御茶ノ水店内)

 ウエルシアホールディングスは15日、東京都内のウエルシア薬局千代田御茶ノ水店で、経済産業省の電子タグ(RFID)を用いた情報共有システムによる実証実験を開始した。期間は28日までの14日間。在庫の可視化や食品ロスの削減につなげたい狙い。  実証実験では、レジでのRFID読み取り率を検証する。全商品にRFIDを貼り付け、レジを通過する際にどの程度正しく読み取りが可能か検証。店舗のレジオペレーションは従来と同じ形で運用する中で、RFIDも読み取れるようにし、後日、両方のデータを

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら