王将フードサービス、看板商品ギョウザを工場生産へ切り替え 冷食参入も視野

外食 ニュース 2016.03.25 11330号 02面
渡邊直人社長

渡邊直人社長

 【関西】王将フードサービスは「餃子の王将」の看板商品のギョウザを今春から工場生産品に順次切り替える。まずはこのほど完成した埼玉県の「東松山工場」から“成型ギョウザ”を東日本の全152店舗にチルド配送し、ノウハウ構築後に全国の店舗へ水平展開する。さらに渡邊直人社長は「秋までに冷凍設備も備え、スーパーでの冷凍ギョウザの販売も視野に入れる」と新市場参入への意欲も見せている。  17年に創業50周年を迎える同社が85億円を投じた東松山工場では、同社がこれまで店舗での手巻きにこだわっ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら